はじめに

mr-i-as-pale-gray-dots

1999年9月17日、石原慎太郎・都知事が障害者施設を視察したあと、 記者会見で「ああいう人ってのは人格あるのかね」と語りました。 これがいわゆる「石原都知事『人格』発言」です。 当時、その言葉が新聞で報じられ、さまざまな批判や論争を起こしました。

石原氏が政界を引退した近年では、「人格」発言も世間から忘れられていましたが、 2016年7月26日、相模原市の障害者施設で発生した事件をきっかけに、ふたたび脚光を浴びることになりました。

現在、石原都知事「人格」発言としてネット上で議論の対象となっているものの中には、虚実が入り交じっています。 本人のものではない発言までが石原氏の発言として流布され、視察や障害者施設についての事実誤認も多く見受けられます。

そこで、石原都知事「人格」発言に関する資料を集め、議論の前提となる事実を整理することにしました。

2016.09.01

目次

「人格」発言 - 資料集

- はじめに

- 各紙の第一報

- 府中療育センター

- 視察当日の日程

- 各紙の関連報道

- 発言の真意

- 関連情報

都市伝説の検証

- 石原慎太郎ウェンウェン伝説

- プロローグ ─ 伝説の誕生

- 1. 預言者たちの主張 ─ 泣いた

- 2. 事実

- 3. 検証と結論 ─ 泣かなかった

- エピローグ ─ 伝説は終わらない

相模原殺傷事件・容疑者の手紙

石原都知事「人格」発言 - 資料集
はじめに