都市伝説・関連資料

「無脳症(無脳児)」とは

無脳症(Anencephaly)とは、大脳が完全に欠損しているか、一部のみしかない奇形症である。 無脳症の胎児や乳児を無脳児という。原因は不明で治療法は発見されていない。

発現率は、アメリカでは出産1000人あたり1人、日本では1万人あたり10人である。25歳未満の母親に限れば、ダウン症(約2000分の1)より2倍ほど発現率は高い。

発症した胎児の75%は死産となり、出産した場合も生後一週間以上生存することは難しいが、まれに1年以上生存しているケースも存在する。

1歳の誕生日を迎えた無脳症の赤ちゃん コロラド州
www.hvn4u.com/archives/4823
archive.fo/ZR9nt
※ その後、コロラド州の Nickolas Cokeくんは3歳11ヵ月まで生きた。

鈴木ユウ『コウノドリ』第2話 http://www.moae.jp/comic/kounodori/2/1

Wikipedia - Anencephaly

There is no cure or standard treatment for anencephaly and the prognosis for patients is death. Most anencephalic fetuses do not survive birth, accounting for 55% of non-aborted cases. If the infant is not stillborn, then he or she will usually die within a few hours or days after birth from cardiorespiratory arrest.

無脳症の赤ちゃんに起きた奇跡。 1歳を迎え、父が心境を綴る「可能な限り最高の人生を」
ジャクソンちゃんは、頭蓋骨と脳の大部分が欠損した状態で生まれた。小水無脳症と呼ばれる稀な病気によるものだ。

今年の8月27日、
ジャクソン君は2歳の誕生日を迎えた。
世界中が彼の誕生日を祝福している。おめでとう!

https://www.facebook.com/WeAreJaxonStrong/
2016.08.27

──かつて、こんなことを言った人がいた。

「安楽死させろって言ってんじゃないよ。断っておくけど、変なこと書かないでくれよ。だけど西洋人なんかやっぱりね、すぐああいうこと(安楽死)考えるんだろうね。日本人はやっぱりそういうこと考えにくい。そこらへん東洋と西洋の違いがあって」 東京都知事 1999.9.17 定例記者会見にて

──西洋人は、すぐ安楽死を考える? それは偏見です。

前のページ:定例記者会見
次のページ:保育器
石原都知事「人格」発言 - 資料集
無脳症