都市伝説・関連資料

各紙の心理描写

しんり‐びょうしゃ【心理描写】 (大辞泉)
小説などで、作中人物の心理過程や意識の内面を分析して描き出すこと。

石原都知事についての客観的事実ではない描写を心理描写と定義し、視察と会見を報じた各紙の心理描写を列記する。


産経新聞 ── 1999.09.18

「しばらく言葉を失った」
「ここで感じたものは、生きることの意義、そして奥深さだったようだ」
「自身に何かを問い掛けている様子さえ見せた」
「真剣な表情で見守る」
「感じさせられたことも多かったようで」

東京新聞 ── 1999.09.18

「しみじみと感想を語った」
「熱心に質問した」
「──と知事は漏らした」
「複雑な表情も見せた」

日本経済新聞新聞 ── 1999.09.18

「精力的に」
「熱心に質問していた」
「皮肉っていた」

読売新聞 ── 1999.09.18

「感銘を受けた様子」

朝日新聞 ── 1999.09.18

心理描写がない。

毎日新聞 ── 1999.09.18, 09.22

心理描写がない。



前のページ:ウェンウェン
次のページ:無脳症
石原都知事「人格」発言 - 資料集
定例記者会見