相模原殺傷事件 - 容疑者の手紙

植松容疑者の手紙(全文)

2016年7月26日に、神奈川県相模原市の障害者医療施設で多数の死傷者を出す殺傷事件が発生しました。ここに掲載するのは、事件の容疑者が2月15日に衆議院議長公邸を訪れて手渡した手紙の全文です。複数のメディアの報道を継ぎはぎして可能な限り原文を再現しました。

一部の新聞やテレビが削除した部分も掲載します。そのため、もっとも醜悪な表現が含まれていることにご注意ください。

実在する個人・団体・商品などの名称が記載されていますが、もとより、それらは事件とは無関係であり、容疑者の一方的な思い込みであることを強調しておきます。

2016.09.01

とても不快な内容を含んでいます。

わたしたちの隣人や家族を殺した犯罪者が
殺人を正当化している文章です。

心を傷つけられる恐れがあります。

障害者の人格と生存権を完全に否定し、
侮蔑的に家族と関係者を哀れんでいます。

具体的な殺害計画が書かれています。

内容を表示する


衆議院議長 大島理森様
この手紙を手にとって頂き本当にありがとうございます。
私は障害者総勢470名を抹殺することができます。
常軌を逸する発言であることは重々理解しております。しかし、保護者の疲れきった表情、施設で働いている職員の生気の欠けた瞳、日本国と世界の為と思い、居ても立っても居られずに本日行動に移した次第であります。
理由は世界経済の活性化、本格的な第三次世界大戦を未然に防ぐことができるかもしれないと考えたからです。
障害者は人間としてではなく、動物として生活を過ごしております。車イスに一生縛られている気の毒な利用者も多く存在し、保護者が絶縁状態にあることも珍しくありません。
私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活、及び社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です。
重複障害者に対する命のあり方は未だに答えが見つかっていない所だと考えました。障害者は不幸を作ることしかできません。
フリーメイソンからなるイルミナティが作られたイルミナティカードを勉強させて頂きました。戦争で未来ある人間が殺されるのはとても悲しく、多くの憎しみを生みますが、障害者を殺すことは不幸を最大まで抑えることができます。
今こそ革命を行い、全人類の為に必要不可決である辛い決断をする時だと考えます。日本国が大きな第一歩を踏み出すのです。
世界を担う大島理森様のお力で世界をより良い方向に進めて頂けないでしょうか。是非、安倍晋三様のお耳に伝えて頂ければと思います。
私が人類の為にできることを真剣に考えた答えでございます。
衆議院議長大島理森様、どうか愛する日本国、全人類の為にお力添え頂けないでしょうか。何卒よろしくお願い致します。


文責:植松 聖  


植松 さとし の実態
私は大量殺人をしたいという狂気に満ちた発想で今回の作戦を、提案を上げる訳ではありません。全人類が心の隅に隠した想いを声に出し、実行する決意を持って行動しました。
今までの人生設計では、大学で取得した小学校教諭免許と現在勤務している障害者施設での経験を生かし、特別支援学校の教員を目指していました。それまでは運送業で働きながら■ ■ ■ ■ ■が叔父である立派な先生の元で3年間修行させて頂きました。
9月車で事故に遭い目に後遺障害が残り、300万円程頂ける予定です。そのお金で■ ■ ■ ■ ■の株を購入する予定でした。■ ■ ■ ■ ■はフリーメイソンだと考え(■ ■ ■ ■ ■にも記載)今後も更なる発展を信んじております。
外見はとても大切なことに気づき、容姿に自信が無い為、美容整形を行います。進化の先にある大きい瞳、小さい顔、宇宙人が代表するイメージそれらを実現しております。私はUFOを2回見たことがあります。未来人なのかも知れません。
本当は後2つお願いがございます。今回の話とは別件ですが、耳を傾けて頂ければ幸いです。何卒宜しくお願い致します。
医療大麻の導入
精神薬を服用する人は確実に頭がマイナス思考になり、人生に絶望しております。心を壊す毒に頼らずに、地球の奇跡が生んだ大麻の力は必要不可決だと考えます。何卒宜しくお願い致します。私は信頼できる仲間と 過すことを目的として歩いています。
カジノの建設
日本には既に多くの賭事が存在しています。パチンコは人生を蝕みます。街を歩けば違法な賭事も数多くあります。裏の事情が有り、脅されているのかも知れません。それらは皆様の熱意で決行することができます。恐い人達には国が新しいシノギの模索、提供することで協調できればと考えました。日本軍の設立。刺青を認め、簡単な筆記試験にする。
出過ぎた発言をしてしまい、本当に申し訳ありません。今回の革命で日本国が生まれ変わればと考えております。

作戦内容
職員の少ない夜勤に決行致します。
重複障害者が多く在籍している2つの園(津久井やまゆり、別の園=原文は実名)を標的とします。
見守り職員は結束バンドで見動き、外部との連絡をとれなくします。
職員は絶体に傷つけず、速やかに作戦を実行します。
2つの園260名を抹殺した後は自首します。

作戦を実行するに私からはいくつかのご要望がございます。
逮捕後の監禁は最長で2年までとし、その後は自由な人生を送らせて下さい。心神喪失による無罪。
新しい名前(伊黒崇)本籍、運転免許証等の生活に必要な書類。
美容整形による一般社会への擬態。
金銭的支援5億円。
これらを確約して頂ければと考えております。

ご決断頂ければ、いつでも作戦を実行致します。
日本国と世界平和の為に、何卒よろしくお願い致します。
想像を絶する激務の中大変恐縮ではございますが、安倍晋三様にご相談頂けることを切に願っております。



うえ まつ  さとし
住所■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■
電話番号■■■■■■■
かながわ共同会職員


以上が、手紙の全文です。

「信じております」「必要不可」などの誤字も原文のままです。

黒塗り箇所「■ ■ ■ ■ ■」は、現在(2016.9.1)どのメディアからも公表されていません。



手紙の全文はフジテレビが報じました。

当ページの手紙全文は、フジテレビの報道を基礎として、黒塗りになっていた部分をTBS・毎日新聞・産経新聞の報道で補いました。
── FNN フジテレビ 直撃LIVE グッディ! 2016年7月26日
イルミナティが作られたイルミナティカードを勉強させて頂きました」 「新しい名前( 伊黒崇 )」 「(津久井やまゆり、別の園=原文は実名)」 (住所、電話番号=略) 」 「 かながわ共同会職員

手紙は3枚の紙に書かれていました。

手紙は全部で7枚あるいは10枚だったという情報がネットに流れていますが、おそらくTBSニュース23の「手紙には7枚の紙が同封されていました」という言葉を誤って解釈したものと思われます。FNN・産経・東京の報道によると、本文は3枚でした。

植松容疑者が衆議院議長にあてた犯行予告ともとれる手紙には、7枚の紙が同封されていました。不可思議なカードが印刷されているものが5枚、イラストが2枚。「NEWS23」が独自に入手しました。
「障害者19人殺害 “犯行予告”に同封の紙入手」
──News i - TBSの動画ニュースサイト 2016年7月29日

毎日新聞の「全文」は全文ではありません。

毎日新聞は「相模原殺傷 衆院議長宛て手紙 全文」という見出しの記事で「原文のまま」と明記して手紙を掲載しました。

相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が死亡するなどし、植松聖容疑者(26)が殺人未遂容疑などで逮捕された事件で、植松容疑者とみられる男が大島理森衆院議長に渡そうとしていた手紙の詳報は次の通り(原文のまま)。
「相模原殺傷 衆院議長宛て手紙 全文」
──毎日新聞 2016年7月26日(18時27分)
※ ハフィントンポストにも転載されています。The Huffington Post 2016.7.27

しかし、それは「全文」ではありませんでした。「植松聖の実態」という一枚は丸ごと欠けています。また、「原文のまま」とされているのに、誤字は修正され、次の3ヶ所が抜け落ちています。

① 障害者は人間としてではなく、動物として生活を過ごしております。車イスに一生縛られている気の毒な利用者も多く存在し、保護者が絶縁状態にあることも珍しくありません。

② フリーメイソンからなるイルミナティが作られたイルミナティカードを勉強させて頂きました。戦争で未来ある人間が殺されるのはとても悲しく、多くの憎しみを生みますが、障害者を殺すことは不幸を最大まで抑えることができます。

③ (津久井やまゆり、別の園=原文は実名

カットした意図は理解できます。①と②は、二次被害を与えかねないという配慮からだと思います。③は、実在する施設の名称なので、公開することで不要な負担を生む懸念があります。

ですから、「要旨・一部省略」と明記してカットすれば問題ありません。しかし「全文・原文のまま」では誤報です。

当ページでは、①と②に容疑者の思想の本質が現れており、今後わたしたちが事件と向き合っていく上で無視できないと考えて公開しています。

※ 毎日新聞の「全文」には、最後に「(共同)」という記載があるので、共同通信の配信情報をそのまま掲載したのかもしれません。


「イルミナティ」とは何か

手紙の中に出てくる「イルミナティカード」とは、タロットカードのようなオカルトグッズではありません。

誤解を誘う解説を、あえて引用します。注意して読んでください。

 イルミナティとは秘密結社の名称のこと。この「イルミナティ・カード」を持っている人物に私たちは接触することができました。SF作家でゲームに詳しい山本弘氏。アメリカで90年代に発売されたカードゲームで、秘密結社同士が組織の拡大を競い合うゲームだと説明します。しかし・・・

 「もう何年も前からカードが秘密結社の“陰謀の計画書”というばかな説が流れている」(SF作家 山本弘氏)

 きっかけは、2001年のアメリカ同時多発テロでした。

 「カードの中にニューヨークのツインタワーが爆発する絵がある。それを見た人が“現実の予言”と騒ぎ、注目を集めた。陰謀論者が“世界征服をたくらむ陰謀組織の計画書だ”と・・・ありえない」(SF作家 山本弘氏)

 植松容疑者が衆議院議長にあてた手紙。その中に、まさにそのカードのコピーも含まれていました。

 「隕石衝突、疫病、飢餓・・・あらゆる災害や事件のカードがある。現実と一致するのは当たり前」(SF作家 山本弘氏)

 一方、植松容疑者が議長にあてた手紙には、ゲームの中で“伝説の指導者”とされる人物のカードも。彼に自らを重ねたのか、指導者の名前「BOB」の文字を独自の解釈で「4013」と読み替えた上で、逆さから自分の名前と同じ「サ・ト・シ」と読んでいました。

「障害者19人殺害 “犯行予告”に同封の紙入手」 
──News i - TBSの動画ニュースサイト 2016年7月29日
Illuminati: New Order World - トレーティングカードゲームの画像 同封されていた5枚のカード(のコピー)のうち、TBSの報道で取り上げられた2枚。

TBSの報道だと、「イルミナティ」という秘密組織が実在し、その関係者が発売したのが「イルミナティ・カード」かのように勘違いしてしまう人がいそうです。

しかし、事実はまったく違います。まず──

「イルミナティ」という秘密結社は実在しません。
作者も明確なフィクションのなかだけに存在する架空組織(商品名)であり、それを信じるような人たちを笑って楽しむパロディなのです。

「イルミナティカード」とは、ポケモンカード®や遊戯王®と同じトレーディングカードゲームです。正式な商品名は「Illuminati: New World Order™」といい、アマゾンで誰でも買えます。

つまり「イルミナティ」が実在し「イルミナティカード」が秘密組織の陰謀を含意しているかのような主張は、「闇の組織ショッカー」が実在し「仮面ライダーカード」に陰謀が表現されているという主張と同レベルです。

前記の引用の中でTBSのインタビューに答えていた山本弘氏は、番組の放送後にブログで不満をのべておられます。

 けっこういろいろ喋ったんだけど、放映を見てがっかり。多少はカットされるのは覚悟してたけど、いちばん大事な部分がばっさり切られてる!

「これはスティーブ・ジャクソン・ゲームズが作った、陰謀論をパロディにしたトレーディング・カードゲームです」

 僕は何回も何回もそう説明したんだけどなあ。そこがいちばん重要だよねえ?
 あと、こうも言ったよ。

「こんな事件が起きたからって、ゲームをバッシングするのはやめてほしい。ゲーム会社も、ゲームで遊んでいる人たちも、これが冗談ゲームだと分かってて楽しんでるんですから。ゲームのことを何も知らない人間が勝手に騒いでるだけなんです」

 でも、そこもカット。

──「イルミナティカード」でテレビに出たのはいいけれど……
山本弘のSF秘密基地BLOG - 2016年8月6日

「イルミナティ」および「イルミナティカード」については、SF作家の山本弘氏が的確に解説されています。詳しくは山本弘氏のブログを参照ください。


前のページ:はじめに
石原都知事「人格」発言 - 資料集
はじめに